2010-06-30 (Wed)
一学期の保育参観が開催されました。

お忙しいところ、ご来園頂きました保護者の皆さま方、誠にありがとうございました。

体育ローテーションをご覧頂けなくて、残念でしたが、比較的涼しい日となり、子どもたちは過ごしやすかったようですね。

IMG_0362a.jpg

一通りの参観が終わった後、年少児さん、最年少児さん親子を対象に、ミュージック・ケアの実践体験会が行われました。

ミュージック・ケアというのは、「音楽の特性の一部を利用して、その人がその人らしく生きるた めの援助をすることであり、子どもの場合はその子どもの持っ ている力を最大限に発揮させ、発達の援助を行うこと」、と定義されています。

そのねらいは、音楽の特性を生かして、対象者の心身に快い刺激を与え、対人的な関係の質を向上させ、情緒の回復や安定を図ること、さらに、運動感覚や知的機能の改善を促し、対象者の心身と生活に好ましい変化を与えることです。

なんか、難しそうですが、具体的な内容は、音楽に合わせて親子でふれあったり、リズム楽器等を使って体を動かしたり、と、難しい内容ではないんです。。

体験すると、分かりますが、リトミックなどとはまた違った楽しさがいっぱいありますね(!)。

親子で、楽しくふれあう、ということは、お子様の育ちを良くする上で、とっても大切なポイントになります。

子どもたちは、そのふれあいを通じて、保護者の皆さまから(愛という)エネルギーを供給してもらっています。

そして、楽しい音楽のリズムに出会うことで、そのエネルギーがうまく燃焼していく、というしくみですね(!)。

これが、より良い育ちの歯車を回していくことになると思います。

難しく考えないで、何か楽しい音楽をかけながら、お家でもふれあってみてはいかがでしょうか?。

IMG_0369a.jpg
| 行事・イベント | COM(0) | TB(0) |