FC2ブログ
2010-06-24 (Thu)
今、スポーツの話題はサッカーのワールドカップですね。

優勝候補だった、フランスが一次リーグで敗退してしまいました(!)。

その原因について、いろいろと報道されていますが、どうやら、試合の前から、監督と選手の間がゴタゴタしていたらしいです。

サッカーの世界はよくは分かりませんが、チームワークが大切な世界であることだけは、確かですね。

選手一人一人の実力がどんなに素晴らしくても、機長役の監督と、クルー役の選手たちとの信頼関係、息の合い具合が思わしくなくては、本来の力が発揮できない、ということでしょう。

このようなことは、人と人とが複数集まって何かをする場面では、常にあてはまることです。

私たちの幼稚園、という職場もまったく同じです。良い教育環境を実現するためには、職員皆が、それぞれの持ち場で、しっかりと役目をはたしながら、他との連携をうまくとって、協力しあう関係が築けていることが絶対必要になります。

お子様が生活していく、皆さまのご家庭も、共に生活する一つのチームと言えると思います。

ご両親が、それぞれの役割をきちんと担い、仲良く、楽しい雰囲気のチーム(!)であれば、お子様はまちがいなく、良く育ちます。

逆に、もしも、お父さんとお母さんが、ぐちを言いあっていたり、子を叱ってばかりの家庭(チーム)だったとしたら、お子様のこころは、不安と悲しみで潰れ、固まってしまうことでしょう。

IMG_0264a.jpg

私たちは、いつも、いろんな方々とのチームワークの中で生きています。

しあわせというのは、楽しく、信頼の絆のチームの中で生きること、ふしあわせというのは、ギスギスした、不信感のチームて生きること、と言えるかもしれません。

そして、そのようなチームの色を決定するのは、全て、自分自身の言葉と行動(何を言い、どう行動するか)にかかっているんだ、と思います。

明るく、楽しく、互いに感謝しあえるチームの中で生きられたら、最高ですね!。

それは全て、自分次第なんです・・・。

IMG_0268a.jpg
| 思うこと | COM(0) | TB(0) |