2011-02-28 (Mon)
保護者の皆さま方、本日は、お忙しいところ保育参観においでいただきまして、誠にありがとうございました。

今回も、体育ローテーションの参観が出来なくて、ちょっと、残念でしたね・・・(!)。

その分、お部屋の中での活動をじっくりと、参観して頂きました。

年少児さんも、入園当時に比べると、さすがに格段と成長しましたね(!)。

IMG_0114g.jpg

バランスの取れた育ちをねらいに、総合的で基礎的な活動・体験を日々やさしく積み重ねていくこと、大切だと思っています。

当園の教育のスタンスは、活動の内容やねらいによって、
子ども主体≦先生主体で進めたり、子ども主体≧先生主体で進めたりと、柔軟に対応するようにしています。

この辺は、今の子どもたちの状況にとって、どういうスタンスで活動を展開するのがベターか、という視点に立てば良いのではないでしょうか。

どちらが主体なのか(!)、と、ことさらに拘らなくても良いように思っています。

IMG_0121g.jpg

本日の参観では、日課活動を中心とした、一斉活動を中心にご覧いただきました。

園での生活は、このような一斉活動とは別に、朝や午後など、自由な活動の時間も設定されています。

このあたりも、やはりバランス良く体験できることが良いと考えています。

IMG_0107g.jpg

子どもたちは、一人ひとりが独自の人格をもった存在ですね。

子どもたちが、今、何を感じ、何を思っているのか、子どもの側に立ってそれを感じてあげる、
大人の都合や思いを押し付けるのではなく、子どもの今の気持ちを尊重してあげる、ということを忘れないで今後も取り組んでいきたいと思っています。
| 行事・イベント | COM(0) | TB(0) |