123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-11-29 (Thu)
朝は昨日同様に冷え込みました(-2℃)が、日差しがありましたので、さすがに気温も上がり、体感温度は温かく感じました。

太陽さんのありがたさ、実感(!)ですね。

IMG_0600wq.jpg

おかげで、子どもたちも元気一杯にお外での活動ができていました。

IMG_0594wq.jpg

この時期になると、遊び方もよりグループ性を帯びてきて、
いろいろな場所で気の合う者同士が集まり、思い思いのグループ遊びに華が咲く様子が顕著になってきます。

IMG_0605wq.jpg

年齢混合での集まりも多く見られていますね。


さて、
今日は、[真ん中の道]、という題でのお話を少ししたいな、と思います。
よろしければ、おつきあいください。

三車線の高速道路をスポーツカーで走るとしたら、みなさんはどの車線を主に走られますか?。

一番左側の低速車線をトコトコと走られる方もおられるでしょうし、
一番右側の追い越し車線をガンガン走られる方もおられるでしょう。

低速車線をトコトコと走られる方は、とても安全でストレスがないですが、退屈だったりするかもしれないです。
追い越し車線をガンガン走られる方は、気分が良いかもしれないですが、覆面さんに捕まるリスクがあったりします。

とてもスピードが出るスポーツカーを運転する場合、私たちの中には[スピードを出したい!]という欲がどうしても出てきますね。
そして、このような欲は誰にでも少なからずあるものだ、と思っています。

たくさんの収入を得たい、きれいになりたい、異性にもてたい、より良い地位に就きたい、人から称賛されたい・・・、など、
私たちの欲というものは、さまざまなものがあります。

なぜ、このような欲があるのかというと、
私たちが人生を歩んでいく上において、それが元気の元になったり、楽しさにつながったりして、必要なものだからです。

いろいろな欲とは、私たち人間が人生修行する上で[必要なものだから神様がつけてくれたもの]だと思っています。
欲が全くなかったら、なんて味気ない人生になってしまうことでしょう・・・。
人生のハリもないです・・。
より良くなりたい、という向上心なども生まれてこないですね。

欲があることは、それが必要だからであり、それ自体、なんら憚ることではない、と思っています。

但し、
欲張り過ぎて追い越し車線ばかりガンガン走っていたのでは、いつかとんでもない事故を起こしたり、捕まってお灸をすえられたり、するかもしれないです。
苦しむ原因にもなる、ということです。

大切なことは、自分の身の丈にあったレベルでこの欲とうまく付き合う、折り合いをつける、ということだと思っています。

自分の収入以上のものを欲しがったりしたら、破綻するか、苦しむだけです。

たくさんの異性にもてたい、と付き合う相手を増やし過ぎては、もめ事を起こし、大変なことになります。

今の自分の身の丈を測り、それに見合うよう、いろいろな欲と折り合いをつけていくことがこの人生では必要なことのように思います。

高速道路は真ん中の車線を基準とし、退屈だったら右の車線に、危険を感じたら左の車線に、適宜変更しながらが走るのが良いのではないでしようか。

この真ん中の道を仏教では[中道]と言っています。

極端をさける・・、怠け過ぎない、全力以上で頑張り過ぎない、という意味もあります。

これは、幼稚園の教育などでも言えることでしょうか。

IMG_0635wq.jpg

自由過ぎない、かと言って、管理し過ぎない、全てにおいてうまくバランスをとって行きましょう、というのがやはり良いですね。

苦しくなってきたら、「欲を出し過ぎている・・?」、と考え、無理せずに左車線に移りましょう。

[欲]は人にとって必然ですが、
しあわせの薬にもなり、毒にもなるものです。
うまくおつきあいしたいですね。
| 思うこと | COM(0) | TB(0) |