12345678910111213141516171819202122232425262728
2013-02-28 (Thu)
一気に春めいてきました(!)

IMG_0142re.jpg

日中の気温は10℃を軽く越え、風も穏やかで日差しの下ではとても暖かく感じました。

IMG_0146re.jpg

2月も今日で終わり、明日からは3月ですから・・、こう来なくっちゃ・、ですよね(!)。

この調子で暖かな日が続けば園庭のぬかるみも一気に落ち着いてくることでしょう。

広々としたお庭で駆けまわれる日も近いと思います。



さて、
今日は年長児さんの施設訪問会が行われました。

IMG_0152re.jpg

園より徒歩で3分程のところにある特別養護老人ホームに出かけてきました。

IMG_0157re.jpg

このような施設が園の近隣にある、ということは子どもたちにとってとても素晴らしいことだと思っています。

どうしてかと言えば、
自分たちが他の人たちの役に立つ、自分たちにも人に喜んで頂ける貢献ができる、という貴重な体験を経験できる場だからです。

IMG_0166re.jpg

幼稚園の子どもたちは、日頃は自分たちのことだけで頭はいっぱいでしょうか・・。
人間としては幼く、要保護の立場ですから、社会の役に立つような仕事や貢献というものは、やろうとしてもなかなか難しいものです。

日頃は保護者の皆さまや先生など、大人たちに面倒を見てもらっている、側ですからね・・。

でも、
一たび、このような施設の中に入ると、望外の歓迎を受けて、
披露する自分たちの歌やダンスなどでも、[涙を流して喜んでくれる方がいる]、という体験をするのです。

IMG_0177re.jpg

[人に喜んで頂ける、貢献できた、という体験]、以上に、しあわせの本当の意味を知る経験はないと思っています。
これを知ることによって、人は[与える側の立場に立って行こう]、と気付くのです。
そして、
豊かさとは、そのようなところからもたらされるのではないでしょうか。

IMG_0185re.jpg

実は、もらう側にばかり居ようとする人は、貧しさ、という道を歩み続けていることに気付かない人が多いようです。

IMG_0172re.jpg


自分にも貢献できること、喜んでもらえることがあるんだ、ということを知り、ケチらずに、どんどん与えていく側の人になってほしいなと思っています。

IMG_0182re.jpg
IMG_0191re.jpg
| 行事・イベント | COM(0) | TB(0) |