FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013-10-01 (Tue)
朝方の雨も日中はすっかり止み、日中はお外での活動もOKな日となりました。

カラカラだった園庭も適度なお湿りになったようです。


年中児さんが朝顔の種採りをしていました。

IMG_0041uy.jpg

朝顔の種は、ちょうど蕎麦の種くらいの大きさと色、形をしています。

IMG_0043uy.jpg

一つの房の中に、数子入っていて、子どもたちが手の中でよじると外側の皮が剥けて中から黒い種が出てきます。

IMG_0046uy.jpg

来年、又この種から新しい命が育っていくことでしょう。

朝顔の栽培は、種まきから発芽、成長、花の観察、そして実の収穫まで、と、
植物の生命サイクルというものを一通り体験する題材としてとても優れているものです。

この地球上では全ての生命はこのようなサイクルの中で生きています。

私たち人間も同様であり、喩えて言うなれば、
子どもたちは今、正につるを伸ばし、上へ上へと大きく成長していっている時の中にいると言えましょう。

光と空気、養分と水の加減、そして風などの適度な刺激も必要ですね。
それぞれの状況に応じて、適切に整えていってあげたいと思っています。

たくましく、しなやかな育ちに向けて、
温室になり過ぎず、また、冷たい霜などにあて過ぎない、適度なレベルを見極めていきます。
| 子供たちの日常 | COM(0) | TB(0) |