12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011-05-23 (Mon)
当園が位置する真岡市の旧二宮地区は、全国トップのイチゴの生産地ですね。
さる、5月15日に開催されたイチゴ祭りでは、各地から6,000名もの方々の参加があったそうです。

そんな土地柄もあり、毎年この時期には、イチゴ狩り会をしています。
場所はどこかというと、今年も当園の父母会長さんでいらっしゃる横田さん方のビック(!)なイチゴハウスです。
IMG_0778h.jpg

イチゴハウスって、外から見るよりも、中に入ってみると広いですね・・(!)。
奥行きが相当あるんです。
IMG_0787h.jpg

畝も高くて、子どもたちの胸くらいまであったり、で、隣の畝に移動するのは大人でも足が長くない・・と難しいですね(!)。

今日摘ませていただいたイチゴは、高級品種として最近注目されてきている「ロイヤルクィーン」という品種でした。
IMG_0839h.jpg
赤の色素が濃いかんじて、とてもみずみずしく、甘いですね(!)

ハウスに入って、イザッ出陣!、となると、意外に、未経験の子も多いんです・・。
年少児さんなどは、どうしていいかわからない・・・、という感じの子も多いですね。
でも、
日本一の生産地に住んでいて「イチゴって、お店に並んでいるものしか知らない・・・」、とかじゃ、笑えないですからね、
ここは、やはり、体験あるのみです(!)。
IMG_0804h.jpg
IMG_0750h.jpg

観察してると、それぞれの子たちの性格(?)、習性(?)、が見られて、面白いですね。
摘むやいなや、お口にばかり運んでいて、容器にさっぱり貯まらない子・・、やっぱりいましたね。
容器が一杯になっても、まだ摘み足りなそうに摘んでいる子、などなど、です。

園に戻って、あまり時間をおかずに、体験したことを絵に描いてみました。
IMG_0836h.jpg

子どもって、時間をおくと、体験した印象がすぐに薄れてしまいがちなので、このような活動はその日のうちに行います。
IMG_0832h.jpg

年少児さんなどは、まだ具体的な形になる子は少ないですね。
グルグル描きの色などて、表現して満足している感じでした。
| 行事・イベント | COM(1) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する