FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2014-07-14 (Mon)
本格的な夏の暑さを感じる日となりました。

梅雨も後半期に差し掛かってきている感じがしますね。


今日は、市の指導員さんが来園され、防犯・交通安全教室が開催されました。

IMG_0922lk.jpg

今市事件の犯人が逮捕されたとは言え、[油断しない]、という日ごろからの心がけが緩んで良い時などはないですね。

このような教室での指導の方向は、人を見たら[悪い人かも・・、と疑って用心しよう]というものなので、
[人には親切にしよう]、[素直に話を聞こう]などといった本来の教育のあるべき方向性とはどうしても矛盾することとなり、
ちょっと複雑な思いをいつも感じるものです。

しかたないことなのですが・・


【いかのおすし】という子供を犯罪から守るための約束事について説明がありました。

いか…知らない人についていかない
の…他人の車にらない
お…おごえを出す
す…ぐ逃げる
し…何かあったらすぐらせる  

ご家庭でも覚えておいて、折あるごとにご指導ください。



年長児さんが毎年この時期に行っている行事に、施設の訪問会があります。

IMG_0929lk.jpg

ちょうど、園から徒歩で5分程の所に特別養護老人ホームがあるので、

年、3回ほど訪問させていただいています。

園児の歌やメロディオンなどの発表を聞いていただき、一緒に手遊びなどをして入所されている老人の方々と交流を図ります。

IMG_0931lk.jpg

入所されている方々にとって、このようなたくさんの園児たちの訪問はとても嬉しい出来事のようです。

中には、涙を流される方までいます。

IMG_0945lk.jpg

熱烈に歓迎され、自分たちの訪問が喜ばれ、役に立つんだ、という体験は、子供たちにとって貴重な育ちの栄養になるものです。

IMG_0952lk.jpg

自分たちの存在自体が喜ばれることの嬉しさ、自己重要感が満たされる、このような体験こそ、子供時代に必要なものですね。

IMG_0969lk.jpg

老人と接する機会が減った核家族化の現代、このような体験を通して優しいこころを育んでいってほしいと思っています。
| 行事・イベント | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する